TWGと日々のあれこれ

毎日色々あるけどこのブログでは大好きなことについて書いていきたい。特に大好きなTWG TEAについては、その全種類制覇の記録(制覇できるかな。。。)を書いています。他にも色々書いていけたらいいな。

インペリアルラプサンスーチョン(T-627)Imperial Lapsang Souchong

今日の一杯は、インペリアルラプサンスーチョン
名前からして中国茶ですが、その通り600番台の中国産茶葉です。
こちらは何かに惹かれてというよりは、飲んだことのないお茶をということで選んだ物。
商品説明を見ると「smoky」の文字。
スモーキーアールグレイを思い出します。
さて、どんなお味でしょうか?

紅茶情報

ティーコード 627
ベース ブラック
茶葉原産国 中国
ブレンド エクスクルーシブ
美味しい煎れ方 カップ1杯に2.5g/95度のお湯で3分
ブレンド物 NA

このスモーキーなTWGブラックティーは、珍しい中国松の香りが付けられ、スムースでフルボディの味わいを楽しめます。 日中、辛みのある食事と共に飲むのがお勧めです。

インペリアルラプサンスーチョンは、量り売り、ティーバッグでの販売。

茶葉
f:id:TeaStar:20210504235743j:plain
濃い緑色に見えますね。
紅茶の茶葉っぽく見えないような。。。
ちなみに茶葉は福建省産だそうです。

香り
スモーキーな燻した香りです。
お茶を入れていると部屋中に香りが漂いますが、私の家族は苦手な香りなようです。
ちなみにスモーキーアールグレイとは違う種類の香りです。
このお茶は冬の焚火でスギなどの枯れ葉や枯れ木を燃やした時のような香りを感じました。

お茶
f:id:TeaStar:20210505000105j:plain
濃いめの茶色といった感じです。

飲んだ感想
スモーキーな味わいと中国茶独特の味わいがマッチしていて、私は美味しく感じました。
でも飲んでいるとスモークチーズを思い出してしまいましたが😓

ちなみにラプサンスーチョンとは松の木を焼いた煙でいぶした物で、その起源は1646年に遡るそうです。
今度時間がある時詳しく調べてみようと思います。

*後日談*
スモークの香り、なかなか強い一杯のようです。
というのも同じポットを使って後日作ったお茶ですが、2~3回目くらいまではお茶にスモークの香りが移ってしまいました。
しっかり洗ったつもりだったのですが。。。
皆様もお気を付けください。